CGP

Cinema4dやAdobe系ソフトイラストレーターやフォトショップ、最近ではWordpressなどを練習しています。つまずいたところなどのやり方や方法をメモしたいと思います。

AMPにしたらアフィリエイトの金額が下がった気がする

   

こんにちはドラゴンアタックです。

引き続きAMPについて調べていたところ、アフィリエイトの収入下がってるのってAMPが原因か!?ということに行き着きました。

いつもならこの時期であれば毎日1件以上は未確定報酬があったのに、パタッと途絶えており、検索順位でも落ちちゃったのかなと考えていてどう対策しようか考えておりました。
けれども、いうほど検索順位も落ちていないし、忙しい中あまり検証できていませんでした。
正直そこまで人気なサイトでもないので前年7,000円稼いでたのが、1,000円だったというくらいなのですが(笑)
私にとっては6,000円は大きいのです。

とりあえず、調べてみたところアフィリエイトにAMP対応のアフィリエイトなるものがあることを知りました。
大々的にAMP対応を掲げているのはアクセストレードのようです。
問題なのはimgタグを使っているリンクでaタグのリンクならアフィリエイト可能な気もするのですが、imgタグってテキストリンクなのに結構入ってるんですよね。
バリューコマースのAMP対応の文章を読むとテキストリンクも少し変更するだけでAMP対応となっておりました。
少しってなんだろうと思いバリューコマースの広告作成画面をみてみると、
AMP対応広告タグが用意されており、見た感じテキストリンクにもimgタグが入っているので、それをamp-imgタグに変えて微調整しているといった具合です。
cookieに影響があったら致命的だし、エラーが出てきてもAMPは検索で非表示になってしまうので、AMP専用のタグを使うのが正しいと思います。がしかし、いままで作ったページ全てをAMP対応させていこうとするとかなり時間を要します。

うーん。面倒ですね。
AMPは時間がある時でないと対応まで追いつかないですね。まだ手をつけるには私には早すぎた気がします。

新しい技術を試すといろいろな課題がでてきますねぇ。
AMPはひとまずアフィリエイトなしのサイトで使って、またしばらく様子を見ていきたいなと思います。

今年はAdsenseしかり、アフィリエイトしかりAMP実験で一番儲かる時期にお金を捨てるという失態をしてしまいました。
けれども、こういった問題の洗い出しをできてAMPの知識もついてきたので、いい勉強代になったかなと思います。

補足:AMPをやめた途端未確定ではありますが、件数が増えました。
やはりAMPではテキストリンクもAMP対応のものにしなければいけなさそうです。

 - 日記