CGP

Cinema4dやAdobe系ソフトイラストレーターやフォトショップ、最近ではWordpressなどを練習しています。つまずいたところなどのやり方や方法をメモしたいと思います。

web系で聞くホットスポットってなんだ!?

      2016/03/29

いつかホームページを作ってみたいと思い、最近あれやこれや調べごとをしているのですが、”ホットスポット”という言葉でつまづきました。

Wi-Fiのホットスポットがはじめに浮かびましたが、ウェブサイトを作成する場合の言葉では違う意味があるようです。

Google先生に聞いてみると、コトバンクのページよりなんとなく理解することができました。
コトバンクによるとマウスポインターの絵柄の中で、クリックの対象位置となる部分だそうです。
わかりやすくイラストを作ってみました。

Hot_point_1

一般的なマウスポインタの矢印マークでいうところの、一番さきの部分がホットスポットになるようです。

だがしかーし、どうやら他にも意味があるようです!(ネット系とか地学系はおいといて)AdobeソフトのFireworksがいうところのホットスポットはまた少し違った意味を持っているようです。
WEBツールの中にホットスポットツールなるものがありました。

Fire_Works_hot_spotEFBC94

私が知りたかったのはこっちのほうでした。
調べてみてもよくわからなかったので、ものは試しにと実際にソフトを使ってみる事にしました。
まず適当に画像を張り付け、多角形ホットスポットツールでポチポチと5角形で囲ってみました。

Fire_Works_hot_spot1

するとプロパティ画面にリンクとALTテキストとあったので、
リンクと言う事はとYahooのURLを貼付けました。そしてALTテキストへ「Yahooへ」と入れました。(画像の下のほう。わかりづらくてすみません)

Fire_Works_hot_spot2

なんとなくピンときた方が多いのではないでしょうか。
そのままファイル→書き出しでHTMLと画像を書き出し、書き出されたHTMLをクリックしてみると、さっき作った画面がでてきました。

Fire_Works_hot_spot3

そしてホットスポットツールで囲った部分をクリックするとYahooのページへアクセスする事ができました。
他にも使い方があるのかもしれませんが、Fireworksで言うホットスポットはクリックすると反応が起きる領域を意味するようです。

よく読めばコトバンクにもきちんと書かれていましたw。

けれどはじめに読んだ時は、いまいち何の事を言っているのかわからなくてスルーしてました。

この機能をどうやって役立てるのかはまだわかりませんがw、またひとつ勉強になりました。

 - Adobe , , , ,